卵日記過去ログ



2012年2月11日 (土) 建国記念とでもいうのか

●今日は朝から張り切って起きなくてもいいんだ。
そう思って朝、ちょっと目が開いてもトイレだけ行ってすぐ寝直したのに
地震で揺れる前にカッ!!と目が開いた時の切なさは無限大。
90分単位で深く寝れば短い睡眠時間でも問題ないらしいけど
それでも週に1度2度はそれなりに寝ないと体には悪いらしいよ。
そういう知識だけあっても実行できなきゃ意味無いEGGです。(挨拶
それでいて急にコーヒー飲料ガンガン飲むからカフェイン効果でおかしなことに。

●カフェイン切れたら即就寝。
そんな覚悟でダークソウル。
この時点では正解でも不正解でもないだろうけど
迷った先で出会っちゃったから月光蝶倒してはみたものの、
以前行き先不明の迷子になってしまったので
今まで通ってきたところをもう1周してみようと
余裕ぶっこかなければ落下死ぐらいしか怖いものはなくて
呑気に歩いてたら目の前に開けた記憶のあやふやな扉を発見。
脇を見やるとヘルカイト。
とりあえず入ってみれば思い出すだろうと調べてみたら鍵で解錠。
……見つけた!!

●おそらくはじめての時は鍵が無くて開かなかったから
どこかで鍵を見つけてから戻ろうと思ってて
そのまま忘れてたんでしょうね。
だって鍵をどこで拾ったかも覚えてないもん。
こういうのは大概エリアボスだったり扉からそう遠くない場所にあるものと
信じて疑うつもりはないけど開いたからいいか。

●降りた先は不死街下層。
あぁ、なるほど、とここで納得。
2つある鐘のうち1つは不死街の上、もうひとつは下にあるのね。
へぇー、と喜びも束の間、
新しいところにくると当然周囲の様子が分からないので
盾を構えたままキョロキョロしつつじりじりと前に進むけど
今回は入ってすぐに分かれ道になっていて
どっちから調べに行こうかなと悩んでたら闇霊に侵入されて警告表示。
月光蝶を倒した時に生者になってるから侵入されるんだった!!
だけど下手に動いたらマップ上に配置されてる通常の敵にも襲われるので
もう狭いけどこの分岐点のところで待ちかまえるしかないと
覚悟を決めて待っていると赤黒い姿の鎌みたいな武器持った人に
盾も突き抜けてザクザクダメージ貰ってあっさり昇天。
死に際にちゃんとご挨拶されたので初めての闇霊戦だったし
折角だからと罪人録に名前書いておきました。
デスノートじゃないけどこれで他のプレイヤーが復讐に行ってくれるかも。
ただし返り討ちに合う可能性もあるから確実ではないんですが。

●そんなわけであっさり亡者に戻りました。
死亡時に落として行ったソウルと人間性はすぐに回収できたので
侵入されて心拍数ぶっ飛ばないだけ気楽になったかと
気を取り直して探索再開。
亡者でも別に困るようなことは無いけど
時折場所の都合でカメラ位置を変えた時に自分の顔がどアップになると
厳しいものがあるのだけが難点。
能力としては……変わらないと思う。

●下層は魔術師がいたぐらいでわんわんと盗賊、
それに松明持った敵と初めて出会ったぐらいで
悪質なトラップや危険地帯もなく簡単に通過。
ボスの山羊のデーモンもお供のわんわんさえ倒せれば
1対1ならガードもできるしさほどの問題は無く撃破。
最下層の鍵を貰って対応の扉も見つけてあるのですぐさま降ります。

●最下層、というより下水道だよね、これ。
じめじめしてるし水路だしスライム降ってきたし。
アイテム取ろうとしたら上から降ってきた時はびっくりしたけど
その先の通路の天井にいっぱいくっついてるの見た時はうへぇってした。
予想はしてたけど不定形でグニャグニャだから物理攻撃はダメージ低くて
呪術の炎で焼くのが有効だったけど使用回数少ないから連発できないのが難点。
場所の特性から散々ネズミを倒して回ってるのに
千葉の幕張いったら怒られそうな目玉のでっかい敵に出会った時は焦ったw
確かその辺でネズミから得た人間性で懲りずに復活して生身で歩き回ってたら
闇霊に侵入されて胃がキリキリしたけど
プレイヤーネームがトゲの騎士カークなんてプレイヤー名にしては変だったのと
単体だと弱過ぎるし、倒しても人間性を1しか得られなかったので
これは仕様上の演出でNPCだったのかなと篝火で休憩して
白サインいっぱいあるなぁと眺めてる間にまた侵入されたようで警告。
ここは闇霊戦の聖地なのかと理由もなく復活したことに後悔しながら
今度はやられる前に一矢報いろうと飛竜の剣の衝撃波で牽制して
2人でフォークダンス踊ってたら倒せた!!
週末の夜って怖いなぁと動悸がおさまらないのでそこまでで終了。
おおよそは歩いたつもりだけど残りの探索は次回で。


2012年2月12日 (日) 固定砲台じゃないんだから

●今回亡者でも生者と比べて大きな制限ないし
ネズミから人間性を大量確保すれば死んでもすぐに生き返れる。
篝火に火を注ぐ時やボス戦で困ったら白サインを探す時に生者になれば
見知らぬ土地の探索は亡者の方が気楽だなと思いながら
盾を構えてじりじり進むEGGです。(挨拶
部屋の中をパッと見て安全そうだから背にして外の敵と戦ってたら
室内の高いところからきちんと狙いを定めてきた弓兵の仕事ぶりに感服。

●最下層の探索の続きから再開。
とは言ってもほとんど巡回済みで商人と次のエリアへの扉、
それにボスが待っているだけだったので
篝火から近いのもあって早々にボスとご対面。
ムービー入って大物登場。
貪食ドラゴンって表示は出てたけどドラゴン……?
1撃のダメージは大きかったけど基本動きは遅いので
ガーゴイルのように尻尾から攻めたら武器も貰いつつ初見で勝利。
先ほどの扉の鍵を戦利品で貰ったけど進む前にネズミで人間性確保。
途中で玉ねぎ頭の闇霊に侵入されて呪術の炎で牽制したけど
もっと凄い魔法で1撃で倒されて亡者になりました。
崖が無いからお互い落下死もないから襲ってきやすいのかな。

●しばらくの後エスト瓶補充に火継ぎの祭祀場に帰ることに。
ついでに最下層で樽に詰められてた呪術師を助けておいたので
話しかけてみたら呪術の触媒を強化してくれるというので
+5ぐらいまでかなーとドラゴンから貰ったソウルを投資したけど
まさかの+10までは確定の+6に。
この日の終了までにレベルを上げる分も全部投資して
+9まで上げたけど
呪術の炎のダメージがグンと上がって歓喜。
魔法記憶スロットが1余ってるから初期装備と同じ魔法を積んで
1度の休憩で撃てる最大数を倍にしようか悩み中。

●結論は先送りにして、
これがあればいつぞやの森で迷った時に出会って早々に撤退した
クリスタルゴーレムにリベンジできるんじゃないかとお出かけ。
壁際にハマってるやつに攻撃を仕掛けようとしたら
画面の奥の方から水球が飛んできて流れ弾でゴーレムが倒れて
ソウルだけ回収できるおいしい展開。
どういう仕掛けなのか調べに行くと
奥の方が湖になっててヒドラらしき首がいっぱいのやつが
全部の首からそれぞれ水球を吐いていたことが発覚。
名前は出ないけど1回倒せばもう復活はしないだろうから
さっくり始末しようとして近寄って行ったら水死。

●そのあとも水球の数の多さに盾を構えていてもスタミナ削りきられて
幾度となく倒れたけどギリギリまで近づくと首攻撃になるのを確認したので。
それならガードしても単発で凌ぎきれると時間こそかかったけど
1つづつ首を切り落として撃破。
呪術の炎が首じゃなくて本体をロックしちゃうから手動で狙ったけど
なかなかあたらなくて苦労したけど弓がマイナス補正なしで使えるなら
首が少なくなると全く攻撃が当たらない位置が広くなるので早くて楽かも。

●今度は落ちないように足元見ながら湖を歩いて行くと
奥の方からオレンジ色のクリスタルゴーレムがきたので
このままじゃ足元悪くて戦い辛いので慌てて陸地に避難して
補充してないから際どいエスト瓶飲みつつ粉砕。
ヒドラにやられてたのも初見の時に2体ぐらいは倒して逃げてたから
物理が通りにくいだけで効かないわけじゃないから
HPさえ気を付けておけば不慮の事故でダメージ貰っても安心。
ゴーレムの中?にいた過去の時代の人らしい人が
亡者でも呼べる白サインで魔法を売ってくれるようになったけど
理力が足りなくて何も使えないのでジェスチャーだけ学んでお別れ。
これで病み村に向けて出発かと思ったけど
飛竜の谷の2つ目の入り口を見つけたので
さらに寄り道してから行こうかなと湖のほとりで終了。
まさかヘルカイトさんの家じゃないだろうな。


2012年2月13日 (月) 定数で終わりじゃないよね?

●どうしようかなーと悩んでたけど
頭の片隅でもじゃもじゃしてるならいいかと
シャイニングブレイドを予約注文。

歌+RPG=アルトネリコな先入観があるので
PSPのソフトだけど期待したいEGGです。(挨拶
しかし開発元はSEGAだったりする。セーガ−!!

●頭痛とは違う頭の痛みは関係あるのかダークソウル。
昨日書いた通り飛竜の谷に寄り道したんですが
今回は前回終わりからそのままの流れで行ったので
もう1ヶ所別の入り口は見つけてあるけど
狭間の森のエレベーターから出発。

●降りて外に出るとすぐに青い飛竜。
地名に違わぬ存在感に先手必勝だと
飛竜の剣を振り上げて勇ましく近寄っていくと
雷のブレスで応戦されて即座に転進。
物理ダメージは100%カットだけど雷ダメージは結構良く通るので
ガードしても被害甚大、ノーガードなんてとんでもない。
やっとのことで降り下ろした剣のダメージも酷過ぎて泣けたので
その場で呪術に切り替えて容赦なくファイア。

●呪術の火+10装備の火球7発で倒すと
竜のうろこを残して消えたので
これさえあれば飛竜の剣の強化ができると大喜びでマラソン開始。
すぐさま迷ってたもう1セットの火球を買ってきて2つ装備。
7発で1匹倒せるから16発あれば2匹で2発まで外しても問題ないと
携帯のワンセグでコン・エアー見ながらせっせと往復。
エレベーターが若干手間だけど飛竜の剣+4まではどうにか強化して
もう1段階というところでどんなに飛竜を倒しても竜のうろこが出てこなくなり、
1周の間での取得限界数があるのかなと疑い出したけど
物欲センサーのせいだろうとそのまま11時近くまで続けてみても取得数0。
効率は良くないけどソウルも稼げてるので
1万ソウルぐらい溜まるとレベルアップに投資しながらマラソン継続中。
飛竜の剣が無事に+5になったら改めて探索しよう。


2012年2月14日 (火) 血夜小冷凍

●バレンタインだけど手元にはお赤飯。
今日は大安だからね!!(何故
栗も入ってて何の気なしに手をつけたら
蓋を閉めるまで黙々と食べ続けたEGGです。(挨拶
お腹が空いてる時に食べたから無理矢理にでも箸を止めなきゃ
凄まじい量食べるところだった。

●決して美味しいわけじゃない。
お赤飯といえばごましおだけどあまり効いてないのか
体の塩分が不足してるから塩味を感じないのか
食卓塩を片手に一口に一振りしては食べてた。
だけど強すぎる味は飽きも早く来るから
物量食べさせるこの控えめの味は計算されているのかもしれないなと
どこのだろうと容器を見たら十万石のシール。
…………。
うまい、うますぎる!!(まんじゅうこわい

●ダークソウルは飛竜の谷で竜のうろこ回収マラソンしてたけど
急に出が良くなって最終的にソウルの方が不足して稼いでたら
余剰分まで回収できたので探索開始。
まずは降りた時に見えてた奥の大きな扉(門かも)。
開くわけがないだろうなと思ってたけど飛竜3体は流石に危ないと
調べるのもほどほどにすぐさま近くにあった梯子に飛びついてみたら
てっぺんで指輪を1個ゲット。
これは序盤で拾ったピンチに防御アップの攻撃力バージョン。
場所によっては使えるかもね、とそのまま飛び降り攻撃仕掛けたら
おおよそ飛竜のHPの半分を削ったけど自分が落下ダメージで瀕死。
むしろ良く生きてたなぐらいのギリギリチャレンジ。

●さらに別ルート。
細い道のいやらしいところに飛竜がいたけど
強化済み飛竜の剣で呪術の回数は節約してあったので
少々のダメージ覚悟で突破。
効率は悪くなるだろうけど最悪の場合を想定して
火炎壺を99個ストックしてあるのでさほどの問題は無いと
そのまま崖際をそーっと歩いて行ったらドラゴンゾンビ?が寝てる。
頭のあたりにアイテムの光。
完全に罠だな、と離れたところから火炎壺投げまくりで大勝利。
アイツ思ってる以上に動かなかったから
壺投げた反動で落ちないようにさえしてれば余裕だった。
だからなのか取得ソウルも3000と少なめ。
次こそは病み村……といきたかったけど
毒の沼が非常に厄介らしいから先に北の不死院に戻って
移動が楽になる指輪を回収してきます。
いつぞやエレベーターから途中下車して拾った鍵はこれのために必要らしいよ。


2012年2月15日 (水) ちょこあ〜んぱんおいしいね

●バレンタイン?何だねそれは。
しばらく前に買ってそのままだったちょこあ〜んぱん食べたら
もそもそしてて美味しかったEGGです。(挨拶
パックンチョって未だに絶滅してないよな、と思ったけど
冷蔵庫で保管中のコアラのマーチ(ファミリーパック)食べるからいいや。
無くなった時に覚えてたら気にしよう。

●ダークソウルはようやく事務処理が終了。
北の不死院(チュートリアルでいたところ)に戻って
水場でも足を取られないようにする指輪を求めて行ったのに
最初のボスがいた床が抜けてはぐれデーモンに瞬殺。
落下ダメージでかなり痛いのにロックオンするかしないかの間に
範囲が広すぎる魔法攻撃でやられると切なさバーストストリーム。
何度となく挑み、失ったソウルを回収してはまたやられ、
運良く生き延びた時に魔法攻撃の安全地帯を探して試行錯誤。
ある程度勝算が見えてきた時に篝火に人間性を捧げてエスト瓶の補充量をアップ、
火継ぎの祭祀場と同じ10本にしてチャレンジ。
それでも何度かやられたけど最終的にソウルを回収した上で勝ったので良し。
序盤に拾ってたトゲ鉄球メイスことモーニングスターで尻を殴打して、
出血の追加効果も意外と馬鹿に出来ないなぁと実感。
出血ダメージが分からないからなんともだけど
飛竜の剣の方が早かったような気もするから不思議。
今日……はちょっと調子が宜しくないから考えるけど
次こそいいかげんに病み村にウルルン滞在記。


2012年2月16日 (木) 落ちるのはいいけど回収が大変

●義務じゃないし無理して進めなくてもいいかなー、なんて思いつつ
無意識で電源入れちゃってたのでダークソウル。
あとどのぐらい未踏破の場所があるんだろう。
悩む前に進め。EGGです。(挨拶
病み村に突撃隣の亡者編。

●病み「村」なのに入った段階で集落の雰囲気はなく、
人工的建造物の雰囲気がする木造の足場は多いけど
敵も見えないところで勝手に転落死するほど愉快な危険地帯。
アイテムがとんでもないところにあると物凄い慎重に取りに行くけど
それがさほどでもなかった物の時の悲しさが容赦ない。
しかしながらスルーできるほどソウルに余裕はない。
むしろ下手に滑って転落死すると
どこで死んだのか把握してないとソウルと人間性回収できなくなりそうで不安。
現に1度見失って諦めるわけにもいかず、
そこまでに通ってきた道を全部歩き直して見つけたこともあるぐらい。
雑魚も雑魚じゃなくなってきてるから危ない。
1撃じゃ死ななくなってるし、吹き矢はリロード早いのに猛毒塗ってあって
ガードしても耐性が高くないと凄まじい勢いで猛毒にされて死んじゃう。
幸い初期装備でそこそこ毒耐性あるのと毒に耐性のある盾も持ってるから
ノーガードで叩かれない限りは焦らない。

●ある程度降りたところでまだ下は深そうだけど
篝火があったのでそこをキャンプ地としてその時点までのアイテム探索しつつ
おおよその地形の把握。
薄暗いのもあってか高低差のある地形で梯子も多いから
降りてきたはいいけど帰り道がいまいち分からなくなるので
何度か同じ所を行き来していくらか覚えておきました。
1回クリアしちゃえばそうそう来るような場所じゃないだろうけど
滑って落ちて生きてたけど迷子じゃエスト瓶いくらあっても足りないからね。


2012年2月17日 (金) 38巻か……長かったね

●昨日買わなかったファミ通と一緒にネギま!も買ったら
次の38巻で終わりだって書いてあった。
最初に1巻買ったのいつだったっけ。
ゲームは何かとアレだったけど終わるとなると寂しくなる。
とか言っといて次回作が出たら嬉々としてスイッチするんでしょうけど。
過去はあまり振り返らないEGGです。(挨拶
記憶力が恐ろしいほどに悪いともいう。

●ダークソウルはお休み。
昨日はあまりにも眠すぎて早めにお風呂入って寝るつもりが
枕元でネット、強いて言えばニコニコ動画の弾幕動画でも
あまりカクカクしないで見られるレベルのノートパソコンで
Officeはいらないからできるだけ安価なのないかなと探してみたり、
ちょっとした細かい仕事をそれなりにやっつけてたら
塵も積もれば何とやら方式で就寝時間は普段より少し遅めになっちゃって
無駄じゃなかったけど得たものはすずめの涙。

●今日はアバターも見るつもりないし、
ちょっとだけ張り切ってダークソウルやるつもり。
病み村が突破できれば御の字。
探索範囲は広いだろうけど2回ぐらい前の寄り道で
病み村の探索時に役に立つ(らしい)水場でも通常通りに歩ける装備を拾ってあるので
現在水どころか落ちたら概ね死んじゃう上層区域をそーっと歩いてるけど
そこまで苦労はしない……はず。


2012年2月18日 (土) 半日を寝て過ごす

●普段に比べて大分遅い時間に寝たけど、
まさか無理して起きなくていいんだと思ってたら
重い体を起こしたのが12時過ぎになるなんて。
普段だったらトイレで渋々起きてそのままテレビでも見てるのに
今日は時計を確認するぐらいしか目が開かなくて
本気で半日寝て終わり。
またぶらり途中下車見逃したEGGです。(挨拶
先週は次回予告だけ見れたのに。

●ダークソウルは思いのほか苦労したけど
一応の病み村調査は終了。
たまたま遊ばなかった16日に本体アップデートがきてたようで
しばらく時間を取られてぬーんとしながら
前回病み村途中の篝火で休憩したところから再開。
始めた途端にどっちに進んでいいかわからなくて
勘で決めた方に歩いて行ったら足場の隙間から落ちて早速昇天。
ないわー、とソウルを回収してから反対方向へ進むと火を吹くわんわん襲来。
2匹一緒にきたときはドキッとしたけど火を吹いている間は隙だらけなので
死角から近寄っていってバッサリ。
その先にいた蜘蛛の方が警戒して呪術の炎を投げてもさほど効かず、
こいつも火を吐くのかと焦ったけど物理で一撃だったので安心して前進。

●するとまもなく地面が見えてきて、
あからさまな沼地に険しい顔をしていたら宙を舞う虫に毒を吐きかけられてイラッ。
火の玉ブンなげて汚物を消毒したのに毒ゲージが一気に急上昇。
「倒してなお面倒な奴だな!!」と梯子を降りようとしたら猛毒の表示。
これは変だぞ、と大事な猛毒状態を回復するアイテムを使ってから
キョロキョロ周囲を見渡してみたら暗闇の奥の方に人影。
犯人はアイツかと走っていってそのまま切り捨て御免。
それでもカウンターに毒はかなり抵抗値上げてるのにも関わらず
ゲージの半分ぐらいが一瞬でチャージされるほどの猛毒注意報。
弓と違って吹き矢の再装填が早すぎて困る。
まだ1度倒せば篝火で休んでも復活しないのが救いか。

●沼地も毒の沼でのんびりしてると即座に毒状態になるので
ここで北の不死院で拾ってきた指輪を装備して
水場でも通常と同じように動けるようにしてから捜索開始。
早い段階で篝火を見つけたのでそこを拠点にして
毒ゲージを気にしながら柱の影や壁際の陸地で休憩しながら一通り調べたら
こんなところにも呪術の触媒を強化してくれる人が座ってたので
そこそこ溜まってたソウルを全投資して+15にまで強化したら
能力自体は上がってるのに名称がまた無印に戻る謎の進化改造してくれるようで
それにもかなりのソウルを要求されたけど思い切って頼んでみた。
女性っぽいけど「馬鹿弟子」と言われるとマスターアジアを彷彿とさせる。
遭難してるわけでもなさそうだから移動はしなさそうなので
更なる強化をするにはまたここまでこないといけないかと思うと若干面倒。

●それぐらいなもので他にもいくつかの発見はあったけど
ようやくボス部屋の前らしき所まで着いたので
一度篝火まで戻って白サインで仲間を呼べるか探していこうと
生者に戻って立ち上がったら待ってましたと言わんばかりに闇霊の侵入。
ただ、プレイヤーじゃなくてこれも最下層の時みたいなNPCの雰囲気だったので
そのまま篝火付近で待ちかまえていたら、
頭にずた袋、手には肉切り包丁、他の装備は一切なしという
下着姿の野性味あふれる変態が襲来。
肉切り包丁だからなのか動きが酷くもっさりなので出会い頭にいきなり燃やしたけど
攻撃を軽くかわして連続攻撃であっさり撃破。
しっかり包丁は奪いながら改めて白サインを探しながらボス部屋の手前まで行くと
ありがたいことに入口のところにくっきり。
大喜びで呼んでみたらさっきの変態じゃね、これ。

●もうわけがわからないけどいいや、で霧の向こうに入ったらムービー。
さっきまでバッサバッサ斬ってた蜘蛛の親玉じゃないけど
土台が蜘蛛でケンタウロスの如く女性の上半身が合体してる
敵も味方も変態祭開催の悪寒。
しかし実際開幕してみると奪ったはずの包丁に予備でもあったのか
改めて包丁もった白い変態が蜘蛛の変態に足元をマグマの海にされながらも
裸足で踏み荒らしながら張り切って斬り合ってくれたので
その間に脇の方に回って斬りつけてたら魔法攻撃で一瞬ピンチになったけど
エスト瓶を飲む間も変態同士でやりあってくれてたので苦労無く勝利。

●変態大戦争のインパクトが強すぎてここまできた理由を忘れてたものの、
奥の方でレバー見つけたから引いてみると鐘が鳴って
おそらく玉ねぎ頭の人がいたところの門が開いたのでミッション完了。
そうだ、これが目的だったんだ。
まだ奥がありそうだったので進んでみたら話の通じないぺたんこ蜘蛛2号がいて
謎の誓約を結べるようだったのでトロフィーゲットだぜ!!と悩まずに結んだら
詳細見ないままだけど魔法1個くれて人間性を捧げるコマンド登場。
ネズミで稼いだ人間性があるから適当に捧げてみようかと試してみると
30個ぐらい持ってた人間性を全投資したあたりでまた魔法ゲット。
もっと投資したらファイア、ファイラ、ファイガ方式でもう1個ぐらいくるかなと
試してみたい気もしたけど持ち合わせもないので断念。

●しかしながら火防女のソウルでエスト瓶強化してくれて、
目の前の篝火でエスト瓶10個補充できたのでありがとうのつもりで寄っていって
ジェスチャーしようとしたら誤って1発斬りつけちゃったけど
反撃を食らう様子もないのでお戯れだと思って許してくれたのかなと
余計な不安要素を増やしたままネズミ狩りにお出かけ。
いざという時の回復薬にもなるし人間性をいくらか集めてから次の行き先探します。
まっすぐ行くなら門の開いたところだけど他にも行けるところがあるはず。


2012年2月19日 (日) 美味しかったから余計に困る

●カレーパンかと思って食べたら揚げクリームパン。
メロンパンは間違えようが無いなと食べたらクリーム入りメロンパン。
昨日、紫いものあんパン食べてクリームパンが食べたいなとは思ったけど
そんな一気に出てこられても困っちゃう。(摂取エネルギー量が
紙パックのコーヒー飲料でスッキリ食べるつもりが
急きょ予定を変更してギフトセットで貰ったらしい
果汁100%のグレープフルーツジュースに変えたEGGです。(挨拶
日付が変わった頃に書き始めたのに書き上がるまで30分以上を費やした
mixiからのコピペでダークソウルの記録を残しつつ
ハロゲンヒーターという篝火の前で一休み。

●そんな今回はネズミから人間性を大量に回収してから
スタート地点の火継ぎの祭祀場の脇に戻ったけど
何故か祭祀場のメインの篝火が燃え尽きちゃってて
ふと見たら火防女のいたところに装備が置いてある。
そして向かいにいたはずの前科1犯騎士の姿もない。
これは……やりやがったな、と悟ったものの
残された遺品の中にあった特殊アイテムの説明を見たら
アノール・ロンドという聞いたこと無い地名が出てきたので
どうにもならず後回し。

●なので骸骨も余裕で捌けるようになったし
火継ぎの祭祀場から繋がってたのに長らくスルーしてた地下墓地へ突入。
入口入ってすぐに骸骨が襲ってきたけどサクッと倒して進むと
自爆上等の頭だけ骸骨がハッスル。
だけど盾で凌げるので怖くは無いね、と思ったら後ろからザックリ。
振り返ると骸骨。
どこから来た!?と上を見上げつつすぐさま処理して入口付近まで退避。
しばらくじっとしていた時に謎解明。
地下墓地エリア内の骸骨は倒してもすぐ復活する。

●これは辛いなぁと進んでいくと床に「神聖が有効」の文字。
……あ。
篝火までいければ箱の中に神聖属性のついた剣がある!!
戻っても使えない篝火しかないので
これは進んで見つけた方が早いだろうと
一時しのぎにしかならなくても骸骨を飛竜の剣で砕きながら探索。
幸いにも先に進むためのレバーと一緒に篝火があったので休憩。

●その時に魔術師を倒したのは覚えてたけど
それがネクロマンシーってことだったのか
入口からここまでの範囲の骸骨は篝火で休むまで復活しなくなったので
完全に無限復活ではない模様。
さらに魔術師は復活しないから多少ゴリ押しでも1回倒せば
篝火まで戻ってやり直してもかなり楽になる。

●一応魔術師の力が有効なうちは神聖属性の付いた武器で倒して
一度通過したところは飛竜の剣でバッサリ。
これで安定だなと思ったら前者の武器があるにはあったけど
信仰の能力値が足りなくて火力不足。
何度か試したところトドメだけ刺せば復活しないから
ある程度飛竜の剣で削って最後に武器を持ちかえるスタイルで安定。
そこまでに生者で本来入れない床にめり込んじゃって
どうにもならないところに闇霊きちゃって試行錯誤してたら
闇霊が魔法で殺してくれたから脱出はできたけど
落としたソウルが亜空間に消えちゃって
(おそらくめり込んだ床にあったのではないかと推測)
回収不能になったからまたネズミ狩りに帰ったおかげで酷いタイムロス。

●相変わらず弓も技量不足で牽制には使えるけど
ダメージは期待できないから遠距離戦はいまいち苦手。
呼び出せば来てくれる骸骨剣士はともかく、
足場のかなり厳しい場所で2ヵ所から弓兵が狙ってるところなんて
勝手に魔術師が高いところから足を滑らせて落っこちて来なければ
完全に打つ手なしでお手上げだったから助かった。

●そこからしばらく進むといつだか鍛冶屋の先の部屋で暴れてた
雷飛ばしてくるデーモンと同じやつがいて、
狭い通路なのにジャンプ攻撃も軽々とこなしてくるので
エスト瓶使い切る覚悟で激闘を繰り広げてたら
棺桶が調べられるのでなんぞとボタン押したら
そのまま棺桶で寝るという大技を披露。
しばらくの後に油断した隙を狙って反撃しようとしたら
謎の力で石の蓋を閉められてワープ。

●出た先ででっかい墓に入った謎の生物に祈りをささげたら
誓約を結べるコマンドがあったのでトロフィー狙いで契約。
装備条件の問題でまともに使えない剣と魔法をくれたけど
死の瞳なるどこで手に入るんだか分からないアイテムを要求されたので
スルーして帰りも棺桶にIN。
同じ場所に戻ってきたので改めてデーモンとガチンコ勝負。

●気持ちだけだったのに本当にエスト瓶全部使って勝ったけど
もう少し進んだらまた篝火あるんじゃないかと梯子を降りたら
通路の奥に魔術師と弓兵が2体。
またいやらしい配置だなぁと思いながら体力ももう少ないので
やむを得まいとネズミから得たアイテムの人間性を使って回復。
これ、人間性を1得ると同時に体力も回復するから
本当に困った時の回復アイテムに使えるんですね。

●回復してあれば少々のダメージは覚悟、と
魔術師もろとも弓兵も粉砕してみたけど
その脇の通路の先を見てみると敵の姿は見えても篝火は見えず。
これはまずい、と無理しないで戻ることにしたものの
帰り道が行きとあまりに違う景色で迷ったw
でもそのおかげでメッセージを頼りつつ2つ目の篝火を見つけたので
即座に火を付けて休憩。
回復したところで今回は終了。

●骸骨のダメージの通り具合からして早すぎることもないみたいだけど
神聖属性のそこそこ使える武器を用意して来れれば
もう少し楽に進めそうなんだけど……。
ここまで来ちゃったらもうこのまま進むけどね!!


2012年2月20日 (月) ハードタイプじゃないんだけどね

●地雷っぽくて一度は避けてみたものの、
やっぱり気になったので小梅ちゃんグミを買ってきました。
シリーズなら並べて陳列すればいいものを
少し離れた段違いの場所に小梅ちゃんの初恋の真さん葡萄グミもあったので
一緒に買ってくるべきなんだろうなと疑問一つ持たずに購入。
本当はかむシゲキックスのスティックタイプを探してたEGGです。(挨拶
エリア限定のそのエリアをきちんと伝えないからどこ限定で売ってるのやら。
買ってきたのはいいけど先に在庫で積んでる方から処理しよう。

●ぷっちょグミでいい具合にアゴが疲れたところでダークソウル。
地下墓地の探索の続きから。
魔術師を倒しながら道中の敵は性能の引き出しきれない神聖武器でなぎ倒し、
やっとのことで付いた広場には車輪を構えた骸骨。
投げるのかと思いきや自ら転がってくるなかなかファンキーな奴。
とはいえ馬鹿にしてると連続ダメージでガリガリ体力削られて危ないので
上手いこと横に飛んで逃げつつ横倒しにして強攻撃で一撃。
視力が良すぎてかなり遠いところからでも走ってくるのがいやらしさ満点。

●戦ってる最中に壁の向こうからカンカン分かりやすい音がしたので
あちこち調べてみたけど崩れる気配はなし。
先に進めば回り込めるかなと思ったけどどうもそういう道の形でもなし。
気になるなぁと1時間近く地下墓地をさまよったところ、
そっと書かれていたメッセージにより入口を発見。
見つけてもかなり凶悪な場所にあったために
幾度となく落下死したのは自分だけじゃないはず。
何度か飛び降りて、いかにもな穴に飛び込んだところでムービー。
がたいのいい骸骨が壁をドッカン壊して一言。「出て行け。」
頑固一徹キャラの鍛冶屋かだなと頼むこともないのでそのまま外に出たら
そこが車輪の骸骨が湧いてた広場。
道があったんじゃなくて作られてできるのか……。

●納得したところで先に進んで白い霧をくぐるとこれまた巨大過ぎる棺桶。
奥の方で趣味の悪い飾りというかインテリアの中に人影。
あれがボスだろうなーと巨大棺桶の中に飛び込むと
案の定三人羽織なるボスが登場。
分身して撹乱しながら魔法攻撃ぶちかましてきたけど
偽物は斬れば消えるので
一度本体を見つけたらそのままワープしようが魔法が直撃しようが
エスト瓶飲みながらごり押しで殴り勝ち。
注ぎ火の秘術とかいう注ぎ火が今まで以上にできるようになるアイテム貰ったけど
初期状態が5個で10個に注ぎ火したのも2ヵ所ぐらいなので
それ以上にする必要は今のところないにしても
あって困るもんじゃないなとありがたく頂いて棺桶の上へ。
入ってきた方じゃなくて奥に青く光る何かが見えていたけど
その続きは明日。
まさかあんなことになるなんて、誰も思っちゃいなかったんだ……。


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット